チャチャの『おいり日記』

sachiriver.exblog.jp

結婚32年目に東京から讃岐にお引っ越し …峠の里に、空の夢

新緑の季節

a0235209_18372093.jpg

桜色に染まった「階段の花道」も・・・

新緑の木漏れ日の小径へと姿を変えた☆

日々の通勤の朝に、季節の移ろいを感じながら時は流れていく・・・

こんな流れかたも、案外に悪くない!

通う場所のあるありがたさ・・・

誰かの役にたてる、ささやかなよろこび・・・

峠から離れて、自分をリセット出来る時間を過ごしながら、また峠に戻る

引きこもり一歩手前の生活に、かろうじて外出の理由を見つけてくれる、今の私の場所(笑)

木漏れ日の階段は、新緑の力を降り注いでくれている〜.:*:・'°☆
[PR]
# by sachiko_river | 2017-04-24 18:37 | 日々の出来事

庭の主役

a0235209_22111393.jpg

a0235209_22111487.jpg

a0235209_22111477.jpg

「つつじ祭り」とは大袈裟ながら・・・

中庭の、今の主役はつつじ色々〜(笑)

すっかり、新緑若葉の活気でみなぎってきている

毎月23日の「おより」の当番家が回ってきて・・・

家の中と外の掃除や、準備に追われて過ごす日曜日〜(笑)

田舎暮らしは、面倒が多いものだなぁ〜とボヤいていても仕方ない(笑)

合理的ではなくっても、合理化されない事多し

慣習だから、この地域の「ならわし」だからと、連面と受け継がれてきて現在に至る事多し

庭の主役は、季節ごとに替わっていくけど・・・

峠の主役は、「慣習」の独壇場〜(笑)

新風は、吹かないのかなぁ〜?

来年は、2月と12月の2回もある当番家!

やだね!ったら、やだね〜!(笑).:*:・'°☆
[PR]
# by sachiko_river | 2017-04-23 22:11 | 日々の出来事

咲いた!

a0235209_21322180.jpg

a0235209_21322126.jpg

4月5日に、春の植え替えでお目見えした「エレモフィラ・ニベア」・・・

今日、開花を確認〜!

淡い藤色の釣鐘状の花は、白い葉に溶け込むように咲いている

控え目だけど、花姿が可愛い☆

知らない花に出合う楽しみがあるガーデニングは・・・

一期一会のインスピレーションてもある(笑)

寄せ植えでも、組合せを引き立て合う花材を選ぶとき・・・

イメージに一番近いものを探し出す楽しみがある

ん!やったね!って仕上がりが出来たときは、自己満足ではあるが嬉しいものだ(笑)

花材の特性を見極めずに、失敗することもあるけれど、成長を楽しみながら育てている

馴染みの花も、初めての花も、咲いてくれると、やっぱり嬉しい〜.:*:・'°☆
[PR]
# by sachiko_river | 2017-04-22 21:32 | 日々の出来事

新玉ねぎ

a0235209_21383634.jpg

新玉ねぎが、出回る季節・・・

肉厚のみずみずしさと、甘さが美味しい新玉ねぎ☆

血液サラサラ効果に、生で食べるのには最適!

串揚げでも美味しい

まだ、玉ねぎ色の薄皮にもなっていない新玉ねぎは、ふんわりと色白〜(笑)

春ならではの味わいを楽しみながら、季節を過ごす

玉ねぎも、主役になれる季節がある〜.:*:・'°☆
[PR]
# by sachiko_river | 2017-04-21 21:38 | 日々の出来事

こんぴら歌舞伎観劇

a0235209_19544592.jpg

a0235209_19544579.jpg

a0235209_19544686.jpg

a0235209_19544682.jpg

a0235209_19544636.jpg

第三十三回の四国こんぴら歌舞伎大芝居の第一部に行ってきた☆

10時開場11時開演にもかかわらず、金丸座へ到着したのは、9時を少し回ったばかり(笑)

場内案内の「おちゃこさん」らの小屋入り時間には、すでに待ち客の列が出来ていた

今年の歌舞伎・・・

昨年ほどの期待もなく、演目の下調べもせずに臨んだが・・・

期待を裏切る観劇となり、大いに感激〜!

花道寄りの舞台中央席で、せりあがりの「すっぽん」脇で・・・

花道での役者が、舞台以上に近い!

第一部の演目は・・・

一、神霊矢口渡
二、忍夜恋曲者 将門
三、お祭り

この一、での「お舟」役の片岡孝太郎さんにキュンときた

町娘のオキャンな可愛らしさと、一途さにくぎ付けとなった!

至近距離での芝居に、舞台の木の香り、役者の細かい表情、衣装の細部、息づかいまでもが伝わってくる

舞台転換の「回り舞台」、花道での「せりあがり」での登場等々、金丸座の人力での設備も上手く取り入れられていた

あ!空調設備ありました(笑)

冷房が入っていたもの〜☆

しぱし、江戸時代の芝居小屋にタイムスリップしながら、現代の歌舞伎を堪能〜☆

「紅ちゃん」で、片道15分・・・

年に一度の楽しみだもの、来年も訪れたいなぁ〜!

今回の歌舞伎で、知っている役者は片岡仁左衛門さんだけ

しかしなから、楽しめた〜!

常磐津連中、清元連中、鳴り物の迫力と臨場感に存分にひたりながら・・・

舞台にのめり込ませる役者の力量にただただ感激!

予想に反して、二階席まで満員で・・・

桟敷席には、肩上げの着物姿の自髪の日本髪を結った舞子さん二人と、粋なおねえさん芸者さんも華を添えていた

仁左衛門さんの「お祭り」・・・

粋でいなせで、色っぽかった〜☆

目線が絡むような距離からの観劇に、感激〜!のひととき〜.:*:・'°☆
[PR]
# by sachiko_river | 2017-04-20 19:54 | 日々の出来事

焦げ落とし

a0235209_2216077.jpg

a0235209_2216058.jpg

ひたすら、こすって!磨いて!今日で3日目〜!

重曹と丸めたホイルの、効果絶大!

新品の鍋を捨てたくない執念で、焦げを落とした(笑)

鍋の中が傷だらけになると思いきや・・・

仕上がりは、ご覧の通り〜☆

よく見ると、まだ黒い点々が数ヵ所残るが・・・

取りあえず、よしとしよう(笑)

使い古した鍋であったなら、あっさりと諦めて廃棄したかな〜?

やってみてダメだったら・・・

そんな思いでいろいろと試してみたら、結果が出た!

そうなんだね〜!

諦める事は最終手段!

やるだけやってダメだったら、その時にあらためて考えればいい

やってみなけりゃわからない、何事も!

そう、教えてくれた人がいた☆

時に、執着が原動力になることもある

あっさりと手離せるもの、なにがなんでも手離したくないもの・・・

人それぞれの価値観によって、さまざまであろう

たかが鍋・・・

されど鍋・・・

鍋を磨きながら、自分に向かい合った3日間を過ごした

無心にひたすら磨きながら、焦げも気持ちもサッパリとした(笑)

焦げを落としながら、心の澱みも少しは落とせたのかなぁ〜.:*:・'°☆
[PR]
# by sachiko_river | 2017-04-19 22:16 | 日々の出来事

鍋の焦げ付き

a0235209_20174753.jpg

昨日の帰宅後・・・

台所に入ると、やけに焦げ臭い

姑に聞くと、「鍋を焦がした」と言う

どうやら、鍋をかけている途中に庭に出て、そのまま忘れて草抜きをしていたとか!

聞いてゾーっとしたが、取りあえず被害は鍋だけで済んでホッとした

これがIHでなければ、火災につながるところだ

しかし・・・

そろそろ目離しが出来なくなってくる前兆でもある

新品の鍋底には、レコードのドーナツ盤のごとき真っ黒な痕跡・・・

重曹で磨いて!磨いて!・・・

1日がかりで、やっとここまで焦げを落とした(笑)

IHの表面にも、ドーナツ状の焼け付きが出来ている

しかし、ネットで調べてみると対策法が見つかった!

IHの表面は、重曹と丸めたラップで擦る!

鍋の焦げ付きは、重曹と丸めたホイルでひたすら擦る!

その結果・・・

焦げ付きは、ここまで落とせた!

力を入れて擦るので、肩と指先を痛めないように気をつけながら、何回にもわけで擦っている(笑)

年末にエコ洗剤として購入していた「重曹」が、大活躍している(笑)

IHにも過熱防止の安全機能が付いてはいるが・・・

それでも空焚きで、真っ黒いドーナツ盤のような焦げ付きが出来てしまう

どれだけの時間、空焚き状態で放置したらここまで焦げるのか?

ガスコンロでなくて、よかったー!と、つくづく思った!

「うっかり」の空焚きを、亡くなった母も幾度か繰り返していた

それが、認知症につながっていく過程であったと後から知ったので・・・

今回の姑にも、より見守りの必要性を感じている

「うっかり」と「物忘れ」・・・

気をつけなくては、ね!

その境界線の判断が、むずかしいところだから.:*:・'°☆
[PR]
# by sachiko_river | 2017-04-18 20:17 | 日々の出来事

さっそくのお休み

a0235209_22501037.jpg

4月1日に、保育園の進級式を迎え・・・

零歳児クラスから、一歳児クラスに進級した「ちび君」〜☆

新たなお友だちも加わり、賑やかな新年度をスタートした

ところが、さっそくの自宅待機のお休みとなったそう

「ノロウィルス」の、乳児や小児版の「ロタウィルス」感染症とな!

下痢や嘔吐が治まり、食欲と元気が出てきてから、やっと知らせてきた

遠隔地ジージ・バーバに心配かけまいとの配慮ではあろうが・・・

後から聞いても、やっぱり心配なものだ

機嫌よく遊んでいる姿に、ホッとしながらも、冷や汗ものだー

それでも、事前にワクチン接種をしていたので、症状軽めで回復に向かったとのこと

ん〜!乳児幼児期は、保育園内感染の洗礼は度々あるものだ

免疫力をつけて、乗り切るんだょ〜.:*:・'°☆
[PR]
# by sachiko_river | 2017-04-17 22:50 | 日々の出来事

花びらの流れ

a0235209_212151100.jpg

琴平花壇の、桜の花道の出来る階段下には、山からの小さな流れの水路があり・・・

その水は、神事場に接する金倉川へとつながっている

桜吹雪の後の花びらは、谷あいの水路を桜色に染めながら、やがて川へと流れていく

桜の楽しみ方は、いろいろあるなぁ〜.:*:・'°☆
[PR]
# by sachiko_river | 2017-04-16 21:21 | 日々の出来事