ぼんぼん和三盆

a0235209_18443456.jpg

a0235209_18443493.jpg

直径10センチ、高さ4センチ弱の洋風な丸缶の中身は・・・

江戸の時代に讃岐で産声をあげた日本伝統の砂糖「和三盆」の砂糖ぼんぼん〜☆

職人の技から生まれる絹のような、なめらかな口当たりと、しっとりとした上品な甘さが、この「和三盆」の特徴☆

柔らかな和紙でクルクルまかれた丸いぼんぼんは、抹茶にもよく合う☆

高松空港の出発ロビーのANAの売店で見つけ、中身より缶に惹かれてお買い上げ(笑)

しかし、こんなに素晴らしい砂糖を作るのに、和菓子の文化が開花せずに「うどん」に走っているのは・・・

京都や金沢のように、茶道の文化が盛んではなかったからなのだろうか?

もったいない話しではある(笑)

何はともあれ「讃岐和三盆」は、美味でござりまする〜(^-^)v☆
[PR]
by sachiko_river | 2015-01-22 18:44 | 日々の出来事

結婚32年目に東京から讃岐にお引っ越し …峠の里に、空の夢


by sachiko_river